怖い話

カントン包茎は治すべき必要がある?

カントン包茎は真性包茎と同様に治したほうが好ましいと言われています。
カントン包茎と言っても症状にもよりますが、包皮をむくときに痛みを伴うようなら治療を受けるべきですね。
入浴時に亀頭を洗浄するのが大変ですし、包皮をむいたあとに戻らなくケースもあるようです。
包皮が戻らないと亀頭が圧迫されて、最悪のケースでは細胞が壊死すると言われています。
平常時は問題なくむけるけど、勃起時はむくのが大変という場合も注意ですね。
パートナーとの性行為のときは、包皮をむいたほうが絶対によいです。
多くの女性は包茎は不潔と認識しているので、パートナーから嫌われないためにもむいておきましょう。

カントン包茎の手術を受けた方は、総じてやってよかったと話しているようです。
勃起時でも問題なくむけてくれるので、パートナーが性行為に積極的になったという声も聞かれていますね。
むくことができれば雑菌繁殖が起こりにくいので、亀頭包皮炎を予防できるなどのメリットもあるようです。
亀頭が痒いけど包皮をむけなくて困っているという方は、一日も早く治療を受けてみてください。
日本人は包茎人口が非常に多いことで知られていますが、海外では少ないという現実があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です